災害時のライフライン、中核充填所に指定されています

災害対応 中核充填所 災害対応 中核充填所

経済産業省エネルギー庁は東日本大震災の教訓を活かし、大規模災害においても重要なライフラインであるLPガスが安定的に被災地へ供給されるよう『被災地域石油ガス安定供給整備事業』を開始いたしました。
当社充填所(本社)も中核充填所としても認定を受け、災害時でも稼働可能な設備を完備しています。

責任と役割 責任と役割

日頃からあらゆる事態に備え、様々な防災訓練を実施しています。
また保安技術や施工技術、知識の向上に努め、お客様からより安心・快適にLPガスをお使い頂けるように努めています。